ボクシング金メダリスト! 村田諒太の今後の試合予定!

ロンドンオリンピックで日本に金メダルをもたらしたボクシング村田諒太のプロ第2戦の日程が発表され、12月6日に両国国技館で行われることが決まった。

 

相手は米国の選手で世界ランカーではないものの、14戦13勝8KOと戦績は申し分ない。ミドル級の選手層が薄い日本と違い、このクラスが標準の米国で揉まれた選手だけに村田の真価が試される一戦となりそうだ。

 

なおこの試合では、フライ級世界王者、八重樫東のタイトルマッチがセミファイナルとなり、世界戦が村田の試合の露払いとなる。さすが日本人史上2人目のオリンピック金メダリストの待遇は別格と言ったところだ!!

 

村田はプロ・デビュー戦において東洋太平洋王者柴田昭雄を2ラウンドKOで下し、日本ミドル級1位にランクインした。村田と勝負になる日本人がいない状況で今後は外国人選手相手に戦績を積み重ねていくことになるであろう。

 

村田は27歳という年齢であることもあり所属ジムは最短距離で村田を世界の舞台に上げようと考えている

しかし3ラウンドのアマチュアと違ってプロは12ラウンドを戦わなければならない

アマチュアの戦績が長い村田にとって、世界トップレベルの選手を相手にしてスタミナがどの程度もつかが勝負の要だ。

 

村田が狙うミドル級世界王座は世界で最も層が厚いと言われている階級だ。日本人ではかつて竹原慎二がミドル級の頂点に立ったが初防衛戦でいいところなく敗れてしまった。実力者の集うこの階級ではたとえ、アマで頂点を極めたと言っても厳しい戦いは避けられない

 

とはいえ、オリンピックの金メダリストという最高の名誉ある肩書きがある以上期待せずにはいられない!!

日本のボクシングファンを歓喜させるためにも順調に世界王座へ上り詰めて欲しい


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ