楽天優勝! 里田まいも大喜び! 努力が報われた!

楽天が26日、球団創設9年目で初のパ・リーグ優勝を決めた。

エースであるマー君こと田中将大を献身的に支えた妻の里田まいの努力も報われ、大喜びであった。

 

26日の試合でロッテが先に敗れてマジック1とした楽天は、抑えれば優勝決定となる4-3の9回にエースの田中将大投手をマウンドに上げた。

最後は外角低めの渾身のストレートでバッターを三振に切ってとり、球団創設9年目で初のパ・リーグ優勝を決めた。

 

注目を浴びたのは選手はもちろんであるが、球場に応援に来ていた田中将大の妻である里田まいだ。

彼女は楽天のエースである田中将大を妻として献身的に支えたことで、その内助の功ぶりが称賛されていた。

 

里田まいは球場で「田中」と書かれたタオルを掲げながら一般人に交じって必死に応援。

その姿からも夫への深い愛情が感じられた。

田中将大の妻里田まい

 

楽天の優勝が決定した後、里田まいは球団を通して喜びのコメントを次のように発表した。

「初優勝という素晴らしい結果がファンとして最高にうれしい。」

「全てに感動し、あしたも頑張ろうと思える原動力はいつだってイーグルスの皆さんの戦う姿でした。」

 

チームに関わる全員の心にあった一つの合言葉「がんばろう東北」。

今回優勝を決めた楽天は被災地の誇りであり、復興の象徴である。

その「復興」の実現に間接的に大きな貢献を果たしたのは、エースであるマー君こと田中将大とその妻である里田まいであった。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ