オリンピック東京開催決定で株価急上昇!

オリンピック東京開催決定を受けて、株価が急上昇している。

9日の東京株式市場は大幅反発で始まった。

 

東京オリンピック開催決定に加え、取引開始前に内閣府が発表した4-6月期の国内総生産(GDP)改定値が年率換算で3.8%増と速報値から大幅上方修正されたことを受けて幅広い銘柄の株が買われている。

9日の日経平均株価の寄り付きは、前週末比280円86銭高の1万4141円67銭。さらに値上がりが続き、序盤の上げ幅は350円を超え、1万4200円台まで上げている。

特にインフラ整備の進展期待などから建設や不動産株の上げが目立ち、陸運株も上昇。為替の円安傾向も好感され、自動車や電機など輸出関連株も堅調に推移している。

 

マネックス証券の金山敏之シニア・マーケット・アナリストは、「東京へのオリンピック招致成功を受け、気分的に盛り上がることが大きい」と指摘。アベノミクスの「第4の矢」として、「日本経済の成長を後押しするとの期待にもつながる」と言う。

 

東京オリンピック開催の決定が、日本経済復興をどこまで後押しするか?

このチャンスを最大限生かすために政府がどのような政策を打ち出していくかということも含め、今後の動向が注目される。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ