詐欺会社擁護の報道!? 報道番組「とくダネ」に抗議殺到!?

10月19日、太陽光発電事業を手掛けるエステート24ホールディングス社長の秋田新太郎容疑者と同会社幹部の田中智久容疑者2名がみずほ銀行から不正に融資を引き出したとして、詐欺容疑で大阪府警により逮捕された。

 

容疑の詳細は、2人が共謀して虚偽の販売報告書を偽造し、顧客から入金される予定の債権を返済原資に充てることができると同行から融資を引き出したものだ。

一見単なる詐欺事件であるが、実はこの逮捕までの経緯が大きな波紋を呼んでいる。

 

この詐欺事件が発覚する前の今年7月5日放送のフジテレビ朝の報道番組「とくダネ」においてエステート24の社長である秋田容疑者が出演し、インターネット掲示板2ちゃんねるにおいて今回の犯行経緯を匂わす書き込みをされていたことが特集されていた。

 

秋田社長はVTRの中で批判的書き込みを言われなき虚偽と訴え、とくダネ司会者やパネリストも秋田社長を擁護し、2ちゃんねるに書き込んだ匿名者と2ちゃんねるそのものを名誉棄損だと非難した。

 

単なる誹謗中傷なのか内部告発なのか事実の確認が取れていない段階での放送回なので、「とくダネ」で取り上げられたエステート24の特集と出演者の発言について問題はなかったものの、結果的に詐欺会社を擁護したことで「とくダネ」にとっては非常に罰の悪い展開となってしまった。

 

フジテレビへの説明責任を求める抗議の電話やメールが相次いでおり、容疑者を信頼して騙されたフジテレビとしてもとくダネ番組内において改めて検証する必要があるのではないだろうか。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ