スーパー野菜価格が高騰! お得に買う方法はあるのか?

景気回復も騒がれ、失業率も改善に向かい時代の流れが良い方向に向かい始めているようにも見えますが、良い話ばかりではありません。

9月に入り野菜価格が高騰し、家計を圧迫するニュースが報じられていますがご存知でしょうか?

 

8月の異常気象が原因?高騰が続く野菜の現状

異常気象8月
引用元:一期一会

今年の夏、各地を襲った異常気象。

いくら技術革新が進んでも、自然の猛威に人間はなす術がないことを痛感するニュースが続きました。

生活への影響は被災地の方々だけではありません。

近畿地方は例年の5倍の降水量、そして日照時間は例年の半分です。

こうした異常気象が原因で、きゅうりやピーマンを始めとした野菜価格の高騰が続いています。

 

野菜だけじゃない!他の値上げも家計を圧迫・・・

円安値上げ
引用元:日本経済新聞

値上げは野菜だけではありません。

いくら景気が回復しているとはいえ、それが全ての家計まで普及しているわけではありません。

そこで、どんな品目に値上げが出ているのかも調べてみました。

 

円安による原材料の高騰が値上げに拍車・・・

原油価格の高騰は、様々な価格の値上げに拍車をかけています。

 

■原材料高騰、円安、便乗値上げ
経済評論家の広瀬嘉夫氏が言う。
一斉値上げの主因は原油と小麦など原材料費の高騰と円安です。輸入コスト、生産コスト、輸送コストが膨らみ、価格転嫁をしないと経営が立ち行かないメーカーが増えています。円安はアベノミクスの副作用だし、日銀の異次元緩和による物価上昇に加え、消費増税のどさくさに紛れて、『便乗値上げ』した企業も中にはある。これだけ生活者の懐を痛めていても、株価維持のためだけに円安政策を続けるなんて異常です。これから『値上げ地獄の秋』が終われば、『家計崩壊の冬』が待っていると覚悟すべきです」

ガソリン代、缶詰、乳製品を始めとした値上げニュースが後を絶えません。

これから益々、値上げする製品が増え続けることが予想されます。

 

自動車保険まで値上げ!益々圧迫する家計の現実

値上げの中でも見逃してはいけないのがこのニュースです。

>>自動車保険、今秋にも値上げへ

自動車を所有するご家庭は多いと思います。

自動車保険は自動車を維持する以上、決して安くはない経費の一つです。

毎月支払う保険料も、若干の値上げが年間で結構な金額に膨らむ可能性は十分考えられます。

 

こうして値上げするものばかりが益々出てきそうです。

 

お得に野菜を買える方法をご紹介!

野菜宅配
引用元:e-野菜宅配.com

値上げのニュースばかりが目に入ると不安は募るばかりですが、見る角度を変えると決して値上げばかりではないことに気がつきます。

 

野菜を安く買うには

インターネットには、野菜を安く販売するサイトがたくさんあります。

宅配での購入ですから一見割高に思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

送料無料を始めとする野菜販売サイトはたくさんあります。

>>野菜宅配お試しセット★ランキング

>>野菜定期宅配の価格比較!安いのはどのメーカーだ!?

>>宅配野菜 通販・お取り寄せ特集 【ぐるなび食市場】

>>野菜宅配の情報まとめサイト

こうした野菜宅配サイトを上手に活用すれば、買い物の手間も省けて高騰する野菜価格を避けながら、安く野菜を購入することも可能です。

 

自動車保険を始めとする比較サイトを活用

インターネットにはこうした比較サイトがたくさんあります。

先ほども自動車保険の値上げの話をしましたが、自動車保険料を複数社に見積り依頼をして安い自動車保険会社を探し出す方法もあります。

>>自動車保険の22社一括見積もり&比較

こうした比較サイトを上手に活用しながら、高騰が続くこれからの時代に備えることも大切です。

 

 

まだまだ様々な分野で値上げは続くはずです。

値上げ報道が家計を圧迫する不安を与え、先行きを心配する人はたくさんいると思います。

インターネットを上手に活用することで、値上げを避けるだけではなく生活経費の削減に成功している人たちもたくさんいます。

異常気象による野菜価格の高騰は、これから先もあると思います。

スーパーも様々な対策を講じて消費者に出来る限り安く商品を提供する努力を続けるでしょうが、やはり天候には敵わないのです。

だとすれば、購入する消費者側が今までの購入方法を見直して対策を講じる選択肢もあって良いと思います。

野菜を売っているのはスーパーだけではないのですから。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ