みのもんたの番組スポンサー、CM自粛

みのもんたの息子の逮捕の余波はまだ収まりそうもない。みのもんたの冠番組である「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」のスポンサーであるロッテと明治が同番組のCM自粛をしていると文化報道の社長が定例会見で明らかにした。

 

事件が明らかになってから当番組スポンサーに対し、苦情の問い合わせが相次いだようで両社は状況の推移を見極めたいという意向により9月14日放送回から降板した形となっている。

 

窃盗容疑で逮捕という酌量の余地のない息子の不祥事により、報道バラエティーの朝ズバは自ら謹慎としたものの普通のバラエティーは謹慎せずテレビ出演をしているが、こういった中途半端な対応が視聴者の反発を買っているのではないだろうか。

 

確かに事件を起こしたのは息子であり、既に成人して立派な社会人なのだから、謹慎に関しては賛否があるかも知れないが、事件の悪質性を考えれば当面全番組を謹慎するべきではなかったのか

 

更に事件に関してコメントを求められた時の態度が良くなかった。息子でなければ大きく取り上げなかったと…事件を客観的にとらえ過ぎていて、身内の不祥事であるという自覚がまったくない態度だった。これでは視聴者からの反発を招くのは当然だろう。

 

冠番組のスポンサーが視聴者の抗議によって自粛に追い込まれた。普段事件やニュースに切り込んでいるみのもんたからすれば身内の窃盗くらい大した事がないと捉えているのだろうか。

自分を取り巻くこの現状をどう捉えているのだろうか?


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ