ケミストリー堂珍 離婚の真相は?

4月23日付の日刊スポーツが報じたケミストリー堂珍嘉邦さんと堂珍敦子さんの離婚話が話題になっていますよね。

夫婦の不仲説は以前から報じられていましたが「いよいよですか!」と思う方も多いのではないでしょうか?

この報道には様々なウワサが飛び交っていますが、調べてみると根拠が薄いものばかりです。

本当に離婚はあるのでしょうか?

妻・敦子さん側にこだわって真相を調べてみました。

ツイッター感想まとめ速報
引用元:ツイッター感想まとめ速報

 

敦子さん側は完全否定 報道に対する怒りも

報道同日に妻・敦子さんは所属事務所を通じ離婚を否定をしたそうですが・・・

芸能ネタで所属事務所が発表する情報には「何か隠していることがあるんじゃないの?」と思う方もいると思います。

夫婦喧嘩や別居まではできたとしても、実際に離婚に踏み切るとなると簡単な話ではないことは、芸能人も一般家庭も同じです。

敦子さん側の離婚否定の真相には何かが隠されているのではないでしょうか?

 

堂珍敦子のカリスマママモデルとしてのイメージ

今年2月に5番目のお子さんを出産し、産休明けの妻・敦子さんはこれからが働き時でしょう。

妻・敦子さんはそもそもカリスマ  ママモデルと言われている方です。

カリスマママの離婚報道がプラスになることはないと思います。

出産から3ヶ月近くが経過し、モデル活動も「さあ、ここから!」というこの大事な時に「堂珍敦子が離婚!」と報道されたら本人だけではなく、所属事務所にとっても大きなマイナスです。

カリスマ ママモデルという視点で真相を究明すると「(5番目の子供が)生まれる前に離婚してほしい。」という妻の発言報道は信憑性が高いと思います。

また2ちゃんねるでは妻・敦子さんの浮気が原因(5番目の子供の父親は夫・嘉邦ではなく敦子の浮気相手ではないか)という書き込みがあり話題になっていますが、根拠は薄く信憑性はありません。

「カリスマ ママモデルが浮気?」

チョッと冷静に考えると職業的には致命傷になるお話しですから、妻の浮気説は考えにくいのではないでしょうか?

 

いずれは離婚する!?夫婦の価値観の違い

できちゃった婚と言われた夫婦には、結婚当初から埋まらない価値観の違いがありました。

夫・嘉邦さんは妻に対して内助の功を期待していたのに対し、妻・敦子さんはモデルを続けたかったわけです。

KIKI Inc.
引用元:KIKI Inc.

5人の子宝に恵まれ、お互い価値観の違いに歩み寄る努力は続けていたのかもしれません。

しかし結婚当初の価値観のズレが積もり積もって別居、そしていずれは離婚すると予想できますが実際はどうでしょう?

5人のお子さんがいることを考えると、別居は出来ても離婚は簡単に成立しないでしょう。

 

夫・嘉邦さんは2012年4月にケミストリーの活動休止を発表して現在はソロ活動中。

家族の為に都内に購入した2億円の大豪邸は売りに出されているそうです。

この点だけを見ても夫にとっては「離婚はいつでもどうぞ。」という姿勢ではないでしょうか?

別居報道について嘉邦さん側は認めているそうですし、嘉邦さん側の真相報道は当たらずといえども遠からずと思います。

 

反して妻側の真相は・・・

「(産休明けの)このタイミングでの離婚はやめて!」と思うからこそ「本人は(報道に)怒っています。」と事務所を通じて発表したのではないでしょうか?

やはり妻・敦子さんの仕事が軌道に乗る時期を見て正式に離婚を発表するのかもしれません。

 

離婚に至る経緯は奥さんだけの問題だけではなく、夫側も問題があったと思います。

仕事や夢、夫婦の価値観も大切ですが5人のお子さんのことを一番に考えてほしいものです。

特に奥さんはカリスマ ママモデルなのですから。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ