ドラクエシリーズのスマホ進出は成功するか?

11月28日より、ゲーム会社のスクエアエニックスからドラゴンクエストシリーズのスマホ版が一斉配信されることになった。1986年にファミコンソフトとして発売され世界的なヒットを飛ばしており、ゲームに興味がなくともドラクエは知っている人も多いだろう。今回ドラクエ1が先着100万本をアプリで無料配信されるという事で、かつてドラクエに嵌った世代や初めてプレイする若い世代をターゲットにスマホ版ドラクエを販売展開していく狙いのようだ。

 

ドラクエシリーズは人気商品ゆえ、新シリーズ発売の度にプレイができるゲーム機が変わってきた。ファミコンからスーパーファミコン、プレステ、ニンテンドウDSと移り変わり、ドラクエをプレイし続けた人からすればゲーム機の変更はその都度ゲーム機を買い替えることになり、経済的負担になる。スマホ市場が拡大している中においてスマホでドラクエがプレイ出来るのはドラクエファンとしてはこれ程喜ばしいことはないだろう。

 

しかし、実際にプレイすると従来のテレビ画面から小さいスマホの画面になるので、画面が見づらいという指摘もある。更にスマホのように画面を指で操作をする場合に、ゲームコントローラーのような素早さや細かな操作が出来ない。操作性の難しさから評判はいまいちのようだ。

 

今後はスマホに対応したコントローラーを設置するなど、ドラクエの操作性を改善するように取り組んでもらえれば、人気商品なだけに多くのユーザーを取り込める事になるだろう。

 

ゲーム界を圧巻していたドラクエシリーズだけに今回スマホでもヒットとなるのか注目される。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ