坂上忍のバイキングの感想と評価

長年続いていたフジテレビのお昼の番組「笑っていいとも」が終了し、2014年4月から新しく「バイキング」という情報番組が始まりました。

この「バイキング」という番組は月曜日から金曜日まで毎日MCが日替わりで担当します。

坂上忍さんはこの「バイキング」の月曜日のMCを担当されています。

近頃、バラエティ番組などでその極度の潔癖症や切れ味の鋭い毒舌ぶりで大活躍されている坂上忍さんですが、この「バイキング」でのMCぶりはどうだったのでしょうか?

以下に、番組の内容や、感想などをご紹介させて頂きます。

07f5ee3b98b1ffa5e872c0583231d478_712
引用元:ガールズちゃんねる

 

坂上忍さんが担当する月曜日の「バイキング」とは?

バイキング」の月曜日はMCの坂上忍さんの他にバラエティ番組で活躍されている野々村真さんや女優のいとうまい子さん、お笑い芸人のサンドウィッチマンの二人やハマカーンの二人、ホラン千秋さん、吉倉あおいさん、そしてフジテレビの伊藤利尋アナウンサーがレギュラーで出演されます。

ニュースな月曜日として坂上忍さんを中心に生放送で番組が展開していきます

月曜日の主なコーナーはサンドウィッチマンと料理人が全国各地の海に出かけていき、取れたて料理に挑戦する「生中継 日本全国 地引き網ウォッチング」というコーナーと、MCである坂上忍さんが登場するゲストのお悩み相談をする「坂上忍の相談バイキング」というコーナーがあります。

どれも生放送で行われるコーナーなので、毒舌の坂上忍さんがどのように番組を盛り上げ、どんな展開になるのかとっても気になりますよね。

 

坂上忍さん、初回「バイキング」に二日酔いで出演

坂上忍さんは、大事な初回の「バイキング」をなんと二日酔いの状態で出演しました。

坂上忍さんは前日ご自身の舞台が終了し、その打ち上げで朝方まで飲んでいたらしく、そのまま、「めざましテレビ」や「とくダネ!」などのフジテレビの情報番組に「バイキング」の番組宣伝のために出演、その後に、乱入した「ノンストップ」でも、自分が酔いが残っていることをはっきり認めたりしていました。

そして坂上忍さん自身の番組「バイキング」でも笑顔がなく、あっさり酔いを認めた発言をし、レギュラー出演者であるホラン千秋さんにタイプであると発言し、あきれられたりしました。

なんとか1時間の番組は終了し、最後に坂上忍さんが言った言葉は「来週はシラフで来るかな」というものでした。

朝方6時過ぎまで飲んでいて、すぐに番組宣伝のために他の番組に出演したり、自身の番組「バイキング」のMCをつとめたりするなど大変だったと思いますが、この酔いが残った状態での番組出演は坂上忍さんらしくて面白い反面、ちょっとお昼の番組としてはどうかな?というのがこの坂上忍さん出演の「バイキング」第一回目の感想です。

 

二回目の坂上忍さん出演の「バイキング」とは?

初回の視聴率は特に高いものではありませんでしたが、二日酔いの状態で出演したということで、メディアでたくさん取り上げられました。

二回目の「バイキング」には、さすがに坂上忍さんは酔った状態ではありませんでした。

しかし、酔っていなくても発言の自由度の高さや毒舌の切れ味は相変わらずです。

坂上忍さんの相談コーナーや、サンドウィッチマンの二人の中継コーナーもなかなか面白く、視聴率は相変わらずそんなにたかくないみたいですが、坂上忍さんが出演する月曜日の「バイキング」は坂上忍さんの暴走MCぶりが楽しいというのが二回目の「バイキング」の感想です。

坂上忍さんの毒舌ぶりが好きな方はぜひ、月曜日の「バイキング」をご覧になってみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ