堺雅人の経歴は!? 大学劇団の英雄!? 過去を追う!

堺雅人と言えば、大ヒットドラマ半沢直樹である。

堺雅人の経歴は演劇一色であり、大学時代の劇団では英雄だったようだ。

俳優堺雅人の過去を追った。

 

1973年に兵庫県神戸市で生まれた堺雅人。

その後両親の都合で九州に引っ越し、幼少期から高校卒業までは宮崎県宮崎市で過ごした。

 

高校生の時から既に役者になりたいという夢を抱いていた堺雅人は、早稲田大学に進学した後、迷わず同大学の演劇研究会、劇団「東京オレンジ」の活動に参加した。

劇団「東京オレンジ」では看板俳優として活躍し、「早稲田のプリンス」と呼ばれていたようだ。

現在でも同劇団の名誉団員である。

 

その後早稲田大学を中退し、田辺エージェンシーに所属。

2004年の大河ドラマ「新選組!」の山南敬助役を演じたことをきっかけに、堺雅人の名前は広く世間一般に知れ渡った。

2010年には「ジョーカー 許されざる捜査官」で連続ドラマ初主演を経験した。

また、映画では「武士の家計簿」、「ゴールデンスランバー」などで主演を務めている。

その他数多くの映画やドラマに出演している。

 

堺雅人が仕事において大変ストイックであるということは有名な話だ。

しかし、一方でプライベートではほとんど外に出ず、身だしなみにも全く気を使わない。

 

俳優という仕事が彼の人生の全ての中心であり、常に演技というものを追究し続けている。

日々ストイックな生活を送っている堺雅人だからこそ、家庭では癒しを求めたかったようだ。

その結果が、菅野美穂とのスピード結婚だ。

菅野美穂は現在仕事を減らし、堺雅人の仕事を献身的に支えている。

 

半沢直樹の大ヒットで一気に日本を代表する俳優に上り詰めた堺雅人。

演劇をこよなく愛し、努力し続けた結果が今なのかもしれない。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ