堺雅人の新ドラマ! リーガルハイで半沢直樹のセリフ登場!

堺雅人主演のフジテレビ系ドラマ「リーガルハイ」で、TBS系ドラマ「半沢直樹」を彷彿させるセリフが登場した。

そのセリフとは「やられたらやり返す。倍返しだ!」である。

 

9日にスタートしたドラマ「リーガルハイ」は、「半沢直樹」で一世を風靡した堺雅人が主演を務める。

その他、新垣結衣、岡田将生、田口淳之介、松平健、小池栄子などが出演している。

 

新ドラマ「リーガルハイ」は、視聴率40%超を記録した大ヒットドラマ「半沢直樹」が終了した直後の堺雅人が主演を務めるドラマだけに注目が集まっていた。

ドラマの内容は、堺雅人演じる毒舌弁護士、古美門研介がタフな裁判をコメディタッチで繰り広げていくというものだ。

 

9日放送の第一回は、無敗を誇っていた古美門弁護士(堺雅人)が死刑判決を無罪に覆すという難しい裁判を行うという内容であった。

結局古美門弁護士は、はじめて裁判での負けを経験し、ひどく落ち込むことになる。

落ち込む古美門弁護士をパートナーの新米弁護士、黛真知子弁護士(新垣結衣)が励ます。

 

番組の終盤では、古美門弁護士は上告して死刑判決の結果を覆そうと奮起する。

第一話が終わる直前に、新垣結衣演じる黛真知子弁護士が「やられたらやり返す!・・・」と力強く発し、次の言葉(倍返しだ!)をさえぎるかのように堺雅人演じる古美門弁護士が「やられてなくてもやり返す。身に覚えのない奴にもやり返す。誰かれかまわず八つ当たりだ!」というセリフをコメディ口調で叫んだ。

他局の人気ドラマに便乗するという非常に珍しい形でこのドラマは幕を開けた。

 

半沢直樹のようなシリアスな演技とは打って変わって、今度はコミカルな演技に臨む堺雅人。

フジテレビはTBSに「倍返し」できるのか。

新ドラマ「リーガルハイ」の視聴率が注目される。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ