大橋未歩アナが脳梗塞から復帰! 夫城石憲之と共に歩んだリハビリ

脳梗塞で療養中であった大橋未歩アナが職場復帰を果たしたことが明らかになった。

テレビ東京の「やりすぎコージ」などでも人気のあった大橋未歩アナであったが、今年1月に脳梗塞との診断を受け、療養を行っていた。

根本的治癒と再発しない体作りに専念していたため復帰までに8か月の期間を要したということだが、リハビリ中は多くの人に励まされ、人の温かさを噛みしめる毎日だったと彼女は語っている。

リハビリ中最も大橋未歩アナを支えたのは他でもない、夫でもあり元プロ野球選手、現東京ヤクルトスワローズのコーチである城石憲之だ。

 

城石憲之はコーチの仕事を務めながらも、大橋未歩アナのサポートを献身的に行ったという。

城石憲之はプロ野球選手としてはエリートとは到底言えないような異例の経歴を持ちながらもここまで這い上がってきた苦労人だ。

そんな彼が傍にいたからこそ大橋未歩アナはリハビリに専念し、今回の完全復帰を成し遂げたのである。

 

長い療養期間であったため巷では言語障害や歩行障害の可能性があるとの噂も流れていたが、今回元気に職場復帰を果たし、ファンもほっと胸をなでおろしたことだろう。

現在デスクワークなどを行いながら身体をならしており、アナウンサーとしての復帰はまだ未定とのことだが、早く元気な大橋未歩アナを見たいとファンも待ち望んでいるに違いない。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ