大河ドラマ真田幸村役は堺雅人! 幕府に倍返し!?

まだ少し早いお話ですが、2016年の大河ドラマが「真田丸」に決定しました。

堺雅人が真田信繁(幸村)役に2016年大河ドラマ『真田丸』 (RBB TODAY)

真田幸村の生涯を描くこのドラマ、その幸村を演じるのは 堺雅人さんです。

堺雅人さんといえば昨年、最終回の視聴率が42%を超えたあの半沢直樹を演じた名俳優です。

名台詞でもある「倍返し」は2013年の流行語にも選ばれ、国民に元気を与えてくれました。

日本国民の半数近くをテレビにクギづけにしたあの半沢直樹を演じた堺雅人さんが「真田幸村をどう演じるのか?」楽しみですが、そもそも真田幸村とはどんな人物なのでしょうか?

 

歴史好きの女性にも大人気!真田幸村とは

真田幸村
引用元:真田幸村公 放映の実現を願う会

真田幸村とは、戦国時代の猛将です。

その最期がとても有名で、ご存知の方も多いと思います。

大阪夏の陣、敗色濃厚で指揮すらも既になくなっていた豊臣側。

勢いを増す徳川十五万の兵に対し、真田はわずか三千五百の兵で徳川の本陣に突撃をかけます。

本陣に迫る幸村、一時は家康の心胆を寒がらせるのですがやはり数が違います。

そして散ってしまったその幸村の最期はとても有名な話です。

その幸村のイメージを、堺さんはこのように述べています。

 

49年の生涯のうち、最後の1年間に人生の輝きのほとんどが集中しているイメージを持っています。これだけ有名な人物にも関わらず、大坂城攻防戦以外の大部分の時間が歴史にうもれている気がする。

そして幸村の生涯を、大河ドラマの脚本を担当する三谷幸喜さんはどうに描くのでしょうか?

 

戦上手ぶりがどう描かれるのかと思いきや、「超人的な『真田十勇士』の活躍を描くものではなく、戦国時代を実際に生きた真田信繁(幸村の本名)を中心とした人間味豊かな物語を三谷さんが紡いでいく」と、幸村の人間性にスポットを当てることになりそうだ。

引用元: 芸能 – ZAKZAK

放送はまだ一年以上先になりますが、とても楽しみです。

堺雅人は幸村を演じきれるか?

真田幸村の人間味豊かな物語を演じることになった堺雅人さんですが、大河ドラマの出演はこれが三回目になります。

過去に出演した映像から、堺雅人さんが真田幸村をどう演じるのか考えてみたいと思います。

2004年「新選組!」副長・山南敬助役

 

 2008年「篤姫」徳川家定役

 

堺雅人らしいといえばそう見えるのですが、その堺さんが幸村をどのように演じるのか?

そもそも繊細な役柄もこなす堺雅人さんは、数多くの映画やドラマそしてCMにもに出演。

受賞暦も2008年以降、30以上にのぼります。参考資料:堺雅人 – Wikipedia

堺雅人さんらしいあの「ニヤニヤ顔」と真田幸村が繋がってきませんが、幅広い演技力を見せてくれると思います。

 

幕府にも、そして視聴率も倍返しだ!

昨年の半沢直樹の印象が強いせいか、堺雅人さんと聞くと「倍返しだ!」をイメージする方が多いと思います。

堺雅人
引用元:ルゼルの情報日記

その堺さんが出演する大河ドラマも、ここ数年は安定しない視聴率が続いています。

過去5年に渡る大河ドラマの最終回の視聴率を調べてみました。

 

2010年 龍馬伝 21.3%

2011年 江 19.1%

2012年 平清盛 9.5%

2013年 八重桜 16.6%

2014年 軍師官兵衛 17.5%(7月15日放送)

参考資料:Audience Rating TV 

 

平清盛の9.5%は別としても、あれだけ話題になった龍馬伝の視聴率が21.3%です。

半沢直樹の最終回の視聴率は42.2%ですから「龍馬伝に倍返し!」くらいの視聴率が出ることを期待したいものです。

 

国民的ドラマとして、長年に渡りヒット作品を生み出してきた大河ドラマ。

このドラマに出演出来る人は、入れ替わりのはげしい芸能界においてとても狭き門といえます。

その狭き門に2度出演し、3度目の出演で主役を演じる堺雅人さん。

「幕府にも、そして過去の視聴率も倍返しだ!」

その役柄に、期期待したいと思います。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ