宮崎駿引退の理由とは!? 3度目の正直の真相!

宮崎駿氏の引退がヴェネチア国際映画祭の最中に発表された。
突然の発表を受けて日本だけでなく、海外メディアにも激震が走っている。
引退を口にした理由とその真相とは何だろうか?

宮崎駿氏は過去にも2度引退の発表をしたことがあることから、ファンの中には「どうせすぐ心変わりするだろう。」と思っている人も少なくない。

しかし今回の引退にはそれ相応の理由があるようだ。

 

ヴェネチア国際映画祭で「風立ちぬ」が西洋圏の国々に好評だった一方で、韓国からは「旧日本軍の象徴となった飛行機(零式艦上戦闘機)の発明者を美化した。」との批判を受けている。

宮崎駿氏はかねてから韓国、中国に対する日本の歴史問題における対応を問題視し、「日本は韓国と中国に謝罪しなければならない。」と発言している。
そのことから今回の韓国からの批判は宮崎氏にとって少なくとも想定外であり、自分のこれからの映画製作に向けた気概を失わせる原因になったのかもしれない。

自身の72歳という年齢からしてもここからモチベーションを取り戻して再起するというのはとてつもない精神力と体力が必要だ。

3度目の正直で本当の引退となるか? それとも2度あることは3度あるなのか?
いずれにせよ、その真相は9/6(金)の会見で本人から話されるだろう。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ