島本アナ、政治家と結婚!? そのしたたかさとは!?

島本真衣アナウンサー(テレビ朝日)が政治家との結婚を発表した。

結婚相手として政治家を選んだ彼女のしたたかさに注目が集まっている。

 

テレビ朝日の島本真衣アナウンサー(29)が4日、レギュラー出演する朝の情報番組「グッド!モーニング」で、自身の結婚を自ら報道した。

 

番組でエンタメキャスターを務める島本アナは、この朝もいつものようにスポーツ紙の芸能紙面が張られたパネルを前に、芸能ニュースを紹介していった。

「May.Jが韓国イケメン歌手とコラボ」「中井貴一がCM発表会」などの記事概略を読み上げたあと、次に指差したのが自分の結婚を報じる赤枠で囲まれた記事。

「私事で申し訳ないんですけれども、結婚することになりました。」と挨拶したあと、他の記事紹介と同じような口調で「相手は自民党衆議院議員の小倉将信さんです。来月婚姻届を提出しまして、来年の春に挙式・披露宴を行うことになっております。」と、紙面を指差しながら報告、ではなく報道、最後に頭を下げた。

 

先輩の松尾由美子アナが「自分の記事を自分で読むなんて」と目を見開いてみせると、島本アナは「初めてのことで」と応え、「披露宴に来て下さい。」と松尾、久冨慶子アナをその場で招待、2人は手をたたきながら「行きます!」と即答した。

「以上、エンタメ紙面でした。」と島本アナがにっこり微笑んで、いつものようにこのコーナーは終わった。

 

島本アナと小倉衆院議員(32)は知人の紹介で知り合い、意気投合。

結婚相手に政治家を選んだ彼女のしたたかさはたいしたものだ。

テレビ業界は政治界とのつながりが少なからずある。

番組などでは大物政治家からの圧力がかかり、該当の政治家に不利になるような発言をした出演者が降板させられるということはよくある話だ。

今回の結婚は、今後末長くテレビ業界でアナウンサーとして活躍していこうとする島本アナのしたたかな戦略のようにも思える。

 

島本アナは妊娠はしておらず、結婚後も仕事を続ける予定で、5日から始まる新番組「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」にも出演する。

小倉氏は昨年12月の総選挙に東京23区(町田、多摩市)から出馬し、初当選した。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ