本田朋子アナの所属事務所は!? 女子アナ出世街道!?

先日フジテレビを退職した本田朋子アナウンサーがアヤパンこと高島彩や滝川クリステルが所属する芸能事務所、フォニックスに所属したことがわかった。

女子アナの出世街道を順調に突き進む本田朋子アナの今後の活躍が注目されている。

 

7月に男子プロバスケットの五十嵐圭選手(33)と結婚し、先月末にフジテレビを退社したフリーアナウンサー、本田朋子(30)が今月1日付で芸能事務所、フォニックスに所属したことが3日、分かった。

 

同社はフジと共同テレビ、芸能事務所のセントフォースが共同設立したアナウンサー専門事務所。

八木亜希子(48)、小島奈津子(45)、滝川クリステル(36)、高島彩(34)、中野美奈子(32)といったフジや共同テレビ出身のアナウンサーが所属する。

夫の五十嵐選手も1日付でセントフォースのアスリート部門に所属。

夫婦そろって系列会社で活動し、新たなスタートを切る。

 

本田のフリー初仕事はフジ時代から土曜メーンキャスターとして出演する5日放送の「すぽると!」。

6日放送の同局系「ジャンクSPORTSスペシャル」にも出演が決定。

JRAの福永祐一騎手(36)と結婚し、本田と同じく先月末でフジを退社した同期の松尾翠(30)とともに、アスリートの妻ならではの苦労や工夫を明かす。

 

本田は「引き続き『すぽると!』やサッカー中継を担当させていただくことになりましたので、よりよい番組作りに取り組んでいきたい。」と意欲十分。

「家事も仕事もしっかりこなせる頼もしい妻になれるよう、先輩方のアドバイスをいただきながら勉強していきます。」と家庭と仕事の両立を誓った。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ