桜塚やっくんの遺言とは!? 永遠の別れは誰に!?

桜塚やっくんが遺言を残していたということが話題になっている。

突然の死を迎えた桜塚やっくん。

永遠の別れの言葉を果たして誰に残していたのだろうか。

 

お笑いタレントの桜塚やっくんが5日、山口県美祢市の中国自動車道下り線で交通事故で亡くなった。

37歳という若さでこの世を去った桜塚やっくん。

彼の遺言とも言える最後の言葉を大切な家族に残していた。

 

桜塚やっくんが最後の言葉を残したのは、愛犬のシェリーである。

桜塚やっくんは、体調を崩していた愛犬のシェリーに、「シェリーとまたしばらくのお別れ。」と自身のTwitterでつぶやいている。

そして、「またすぐに迎えに来るからね。」とつぶやいたのが最後の言葉となった。

 

最後に残したこの言葉が「永遠の別れ」となってしまい、ネットなどでは大きな注目が集まった。

「ちゃんとシェリーちゃん迎えに行かないとダメじゃん。」「切なすぎる。」など、様々な反響の声があがっている。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ