桜塚やっくん、コメント捏造問題!? Zeebraがキレる!?

桜塚やっくんの事故死に伴い、ラッパーのZeebraが自身のコメントを捏造されたとして怒りをあらわにしている。

 

同日、巨大掲示板「2ちゃんねる」で「ZEEBRAさん 『聞いた事もない芸人が死んだという下らないニュースが日本人には一番大事なの?』」と題されたスレッドが立てられた。

同スレッドでは、Zeebraが5日に交通事故で亡くなったお笑いタレント・桜塚やっくん(=本名・斎藤恭央さん)に対して、Twitterで「桜塚なんちゃらって聞いた事もない芸人が死んだという下らないニュースが日本人には一番大事なの? 世界にはもっと報じられなければならないニュースが沢山あるってのに・・・日本のマスメディアレベルの低さ 多くの日本人の国際的教養のなさには吐き気がする。」と発言したと書き込まれ、物議を醸していた。

 

しかし実際には、Zeebraは上記の発言を一切しておらず、スレッドを作成した人物の捏造であることが判明した。

騒動を知ったZeebraは自身の公式Twitterで「なんかまた捏造Tweetスレが出来てるみたいですね。内容的にも酷いです。『捏造を分かって楽しむ物』みたいに言う人がいるみたいですが、今回の様に人の死をネタに楽しむ奴は最低ですね。地獄に堕ちろと思います。」

「『気にするな』って言われますが、個人的には気にしてません。ただ、同じ日本人として恥ずかしくて放っておけないだけです。」とツイートし、苦言を呈した。

 

これに対して、弁護士に相談した方がいいとアドバイスをするユーザーも現れると「ご親切にありがとうございます!やはりああいうのは2chの方から見ても酷いんですね。これからは法的手段も視野に入れてみます。」と語った。

 

今回の問題について、ネット上では「最低だなホント」「ジブさん、こんなことされてたんだ。これは訴えなきゃ。」などの感想が書き込まれている。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ