矢口真里 復帰遠のく! 欠席中のレギュラー番組降板!?

矢口真里が不倫騒動以降、欠席を続けていたレギュラー番組を降板することがわかった。

今回のレギュラー番組降板で芸能活動復帰がますます遠のいたのではないかとの声があがっている。

 

5月に不倫スキャンダルが報じられた矢口真里。

それ以降、全ての芸能活動を中止していた。

 

「そろそろ芸能活動再開か?」と噂されていた矢口真里であるが、欠席を続けていたレギュラー番組を正式に降板することが29日に明らかになり、「ますます復帰が遠のいた。」との声があがっている。

降板する番組はTBSバラエティ番組「ジョブチューン」である。

一連の騒動が起きて以降、TBSと所属事務所との間で協議を重ねた結果、10月が番組改編期となることに伴い、降板が決まった。

これまで矢口は体調不良などを理由に収録の欠席が続いていた。

今月上旬にNHKのEテレ「福島をずっと見ているTV」も降板しており、これで騒動前に担当していた5番組のレギュラーは全て消滅することになった。

 

一部芸能人の間では「そろそろ復帰してもいいのではないか。」という声もあったが、世間の目は冷たく、今後の活動に向けたレールは全て打ち切られた形となった。

しかし、レギュラー番組を全て降板になったからといって、まだまだ矢口真里の需要は多い。

また一からやり直すつもりで芸能活動を再開しても、出演できる番組は数多くの残っているのではないだろうか。

ファンは矢口真里の少しでも早い復帰を望んでいる。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ