石原さとみ主演! セリフが「クソ」!? 新役とは!?

石原さとみが主演舞台「ピグマリオン」で新役に挑戦する。

セリフは「クソ」などを連発する汚い言葉のオンパレードのようである。

 

女優の石原さとみが26日、都内で行われた主演舞台「ピグマリオン」制作発表会に出席した。

今回の役ではロンドンの下町に住む花売り娘を演じる。

石原さとみは「訛りとか、汚い言葉も多くて難しいです。」と役作りに苦労していると語った上で、「ずっと『クソ』って言っています。」と劇中のセリフを再現して見せるも、頬を赤らめ照れ笑いを浮かべていた。

 

今回の舞台「ピグマリオン」は、世界的に有名なミュージカル「マイ・フェア・レディ」の原作であり、華やかでちょっとビターなロマンス喜劇である。

20世紀ロンドンの階級社会を背景に繰り広げられるロマンティックなコメディを、石原さとみ、平岳大、小堺一機をはじめ魅力的な実力派キャストが演じる。

 

石原さとみは「文字にできないサイレン音みたいなセリフもあって、自分で発したことのない言葉を発しています。挑戦ですね!」と意気込む。

共演の平岳大は「今まで(石原は)清楚なイメージしかなかったけれど、下町言葉を使うときはキュートなのに下品。」と冗談を交えたコメントで会場を笑いに包んでいた。

 

現在女優として好感度NO1の石原さとみの新舞台である。

しかも特殊なキャラクターを演じるというのだから、注目度は非常に高い。

彼女自身も今回は意気込みが少し違うようだ。

舞台「ピグマリオン」は、11月13日より東京・新国立劇場にて公演される。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ