能年玲奈、放送事故!? いいともでタモリも困惑!

7日の「笑っていいとも!」に能年玲奈が出演した。

その挙動不審ぶりにタモリも困惑し、「放送事故」と話題になっている。

 

7日に放送したフジテレビ系「笑っていいとも!」に、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを務めた女優の能年玲奈が出演した。

能年玲奈と言えば以前出演した番組でもその挙動不審ぶりが話題になっており、今回の「笑っていいとも!」出演に注目が集まっていた。

 

テレフォンショッキングのスタジオに登場して数分、能年玲奈ワールドがさく裂した。

タモリの質問に独特の間で答える能年玲奈。

スタジオは異様な雰囲気に包まれた。

 

幼い頃はお笑い芸人になりたかったと語った能年玲奈。

お笑いコンビのレギュラーが好きで友人と「あるある探検隊」のギャグを真似していたという意外な過去を明かした。

 

その後は、自身が好きな「ひげ」や「あまちゃん」のために泳ぎを特訓したことなどについてトークが展開。

ポツリポツリと話す能年を、タモリと観客が見守るように番組は進行していった。

 

タモリとあまり会話がかみ合っていなかった能年玲奈。

しかしそんな彼女の姿を見て、「緊張してあんまり話せないのがかわいい」とネットなどでは評価の声が上がっている。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ