COWCOW多田ピンチ! 伊勢丹の紙袋が!?

「伊勢丹の紙袋でーす。」のつかみでおなじみのCOWCOWの多田。

彼に最大のピンチが訪れているようである。

 

COWCOWの多田と言えば、伊勢丹柄のチェックのスーツがトレンドマークだ。

ただ目立とうと思って買ったスーツであったが、大阪から東京に出てきた際にあるお笑いライブのアンケートで「スーツが伊勢丹みたいですね。」という回答が異様に多かったことから、「伊勢丹の紙袋でーす。」という漫才のつかみを思いついたようだ。

ちなみに本人は大阪出身ということもあり、伊勢丹の存在を知らなかったらしい。

 

そんなCOWCOWの多田であるが、現在ピンチをむかえているようだ。

なんと伊勢丹の紙袋が55年ぶりにリニューアルするという情報が入ったからだ。

三越伊勢丹ホールディングスが18日に1958年ごろから使ってきた紙袋のタータンチェック柄を新しくすると発表したのである。

新宿本店では10月30日から記念イベントを開催し、新たな紙袋の柄を裏地にあしらったコートやぬいぐるみ、靴下などを販売するようである。

 

今後多田はどのような動きをとるのであろうか?

伊勢丹と同じようにここでキャラを一新し、またこれまでとは違ったCOWCOWの多田をプロデュースするいいチャンスなのかもしれない。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ