e-girlsメンバーの脱退理由は? 杉枝真結

e-girlsの 杉枝真結さんの脱退ニュースから1ヶ月が経過しました。

参考資料:E-girls&Happinessの杉枝真結が脱退を報告 (オリコン)

歌手でありながらモデル並のスタイルを誇る彼女なら、脱退しても成功するのかな?

そう思われたファンの方も多いと思いますが、この先どうなるのやら・・・

e-girls脱退理由も様々騒がれているようですが、彼女の持つ可能性を分析しながら脱退理由や、今後の可能性について解説してたいと思います。

E-girls
引用元:E-girls

 

ウワサされる脱退理由とは

キス病(伝染性単核球症)が脱退理由?

そうウワサされていまが、もちろんそれも含まれるとは思います。

恋愛禁止令など若者にはとても酷な命令も出された彼女ですが、スキャンダルネタがでる芸能人になったということだけでも一つの名誉という考え方もあります。

AKB48にしてもそうですが、若者から恋愛を取り上げるというこの習慣はアイドルである以上、仕方がないことなのでしょう。

でも、杉枝真結さんはアイドルなのでしょうか?

彼女のスタイルはモデルとしても通用するでしょうし、歌唱力も申し分ないのですから歌手としてソロ活動をしても成功する見込みは高いと思います。

 

ソロ活動で成功した人・失敗した人

グループとしてデビューしたユニットボーカルが、その後ソロ活動を開始した例はたくさんあります。

最近ではミスチルの桜井さんも、長年に渡る事務所との契約関係の整理を終えてソロデビューするというウワサもあります。

参考資料:ミスチル「烏龍舎」から独立し新事務所立ち上げ 近日中に正式発表 (東スポWeb)

過去の例で言えば、氷室京介さんもBOOWYから独立してソロ活動で成功を納めています。

反して失敗例で言えば、AKB48を脱退したアイドルで最近見なくなった方もいます。

元AKBという冠を最初につけないと視聴者に認知されない段階で独立しても、現実は厳しいということなのかもしれません。

その点から見ると、あっちゃん(前田敦子)は勝ち組といえます。

組織に依存した形で売れていたのか、本当に実力があったのか?

それはソロとして活動した後に問われることなのですが、杉枝真結さんのソロ活動に成功の見込みはあるのでしょうか?

 

杉枝真結がソロ活動でアピールすべきポイントとは?

杉枝真結さんがソロ活動を行う上でアピールするべきポイントを整理してみました。

 

LDHに所属している点

LDHはEXILEのリーダーでもあるHIROさんが代表取締役を務めている事務所です。

この強みは、今後ソロとして営業活動を行う上で十分活かせると思います。

 

彼女のスタイル

身長167センチのスタイルと美貌を活かすことで、モデルとしても十分通用すると思います。

杉枝真結
引用元:E-girls

 

ボーカルとしての歌唱力

これが一番微妙でしょう。

過去に成功した方の例も一部あげましたが、歌唱力は一番難しいといえるのではないでしょうか?

一発屋も多いと言われる歌の業界です。

彼女がソロとして活躍する一番難しい要素は歌唱力ではないかと思います。

 

芸能人とは一種の商品です。

個人という商品(キャラクター)が、どのように市場に受け入れられるかが問われます。

「所属事務所」「スタイル」「歌唱力」と3つのアピールポイントを考えた際に、杉枝真結さんはソロ活動でも少なからず「行けるんじゃないの?」と感じさせてくれます。

こうしたマルチ性を持つことが、彼女が脱退後もソロ活動で活躍していくための条件だと思います。

プロ野球でも二刀流で活躍する選手もいます。

マルチ性は平成生まれの強みなのかもしれません。

次から次へと新人が登場する競争の激しい世界です。

彼女の持つ強みを最大限に活かすことができれば、十分ソロとして活動できると思います。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ