SMAP生放送50曲ライブ! 木村拓哉が語った内容とは!?

SMAPが9日に放送された「SMAP×SMAP」の生放送の中で、CMなし40分間ノンストップの50曲ライブを行ったことが話題になっている。

9月9日はSMAPがデビューした日である。

この前代未聞の企画内容について、SMAPのメンバーである木村拓哉が語っていた。

 

このライブはこれまでSMAPが発売してきたシングル50曲をメンバーたちが40分間かけて歌い上げるというものだ。

それぞれの曲のサビ部分をメドレー形式でつないでいき、最後は最新シングルの「JOY!!」で締めくくられた。

この企画内容に多くのファンが感動し、ツイッターなどでは、「今年ライブがなくてファンが淋しがってることをSMAPはちゃんと分かってる。だからその代わりの最高の贈り物だった。」、「わたしこの日のこの時間のために17年間生きてきた。SMAP最高!」などと様々な称賛の声が寄せられている。

 

この企画内容をはじめて聞かされた時の感想を木村拓哉は自身のラジオの中で語っている。

スタッフから、「デビュー曲から今日に至るJOYまで生放送のメドレーでいこうと思うんですよ。」と聞かされた時、一瞬戸惑い、「言うのは簡単じゃん。」と思ってしまったという。

コンサートのワンブロックでも長くて20分。40分という時間は木村拓哉はじめSMAPには経験したこともなく、なぜここにきてこれをやるのだろうと思ったとのことだ。

木村拓哉は続けて「体力と気力で過去50曲の振付をどれだけ体にもう一度復活させられるかにかかっている。」と語った上で、「すみませんけど、稲垣さんには髪型のことはちょっと忘れて頂いて最後まで何とか完走してほしいなと思います。」と締めくくった。

デビュー22周年を迎えた前代未聞のライブは結果的に大成功し、やっぱり「SMAPはすごい!」との評価の声が上がっている。

嵐や関ジャニなど、他のジャニーズグループの勢いに少々押され気味であったSMAPであるが、9月9日以降CDやコンサートDVDの売上も軒並み上がっており、国民的スターの威厳を取り戻しそうな勢いである。

SMAP Joy!! 初回限定盤含む5形態全色セット(ポスターカード特典付き!) 無くなり次第終了


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ