「2013年11月」の記事一覧

過去最大の貿易赤字10兆円の理由 円安なのになぜ!?

日本の貿易赤字が過去最大の10兆円になることが分かった。円安であるにもかかわらずなぜ貿易赤字になるのか? その理由を探る。

60年前の赤ちゃん取り違え事件、関係者たちの今後は

赤ちゃん取り違え事件。60年という長い年月を経てから真実を知った当事者の真意はどのような心境なのだろうか? 裕福な家庭と貧しい家庭という全く違う境遇もあり、関係者の今後が気掛かりだ。

実写版ルパン三世! その完成度はいかに!?

実写版映画ルパン三世が来年夏に公開される。キャストも決定し撮影も進行中だが、アニメのインパクトが強く、実写版ではイメージを損ねかねないと危惧されている。4年の歳月をかけて構想しただけにどれだけの作品に仕上げる事が出来るのか注目される。

野党民主党 国会代表質問で返り討ちのブーメラン現象

野党民主党の議員の政府に対する国会質問に対し、政府から逆に指摘をされて反論出来ないシーンを見かける。まさにブーメラン現象。これでは政府をチェックする野党としての立場がない。

大物司会者達のマネー事情

週刊誌FLASHにおいて大物司会者のギャラが公開された。一本何百万円という庶民からすれば羨ましい境遇だが、最近のテレビ局の事情はコスト削減に努めているだけに大物司会者も安泰とは言えない。

バレーボール全日本男子の試合結果 屈辱の全敗!

グランドチャンピオンズカップにおいて全日本バレー男子は屈辱の5戦全敗。うち4試合がストレート負けによるものだった。選手強化が迷走していると言える日本の復活はあるのか?

猪瀬東京都知事の不正スキャンダル! 歯切れの悪い釈明!

猪瀬東京都知事の徳洲会を巡る借入金問題が不正スキャンダルとして世間を騒がせている。釈明のたびに内容が変わる有様で歯切れが悪い。報道で取り上げられ騒動が大きくなる中で、改めて釈明の必要性が叫ばれている。

サブコンテンツ

このページの先頭へ